リボーンとは

Reborn super とは?

Reborn super の特徴

Reborn super がこれまでの洗浄剤・消臭剤と全く違う点を一言で言い表すと「有機物を分解してしまう」という事です。
身の回りや、多くの工場・製造関連で困っている汚れや臭いの元(油も含む)は殆どが有機物で あるが、Reborn super は有機物を分解してしまいます。さらに使用後の副次的効果として洗浄面における汚れ の再付着防止・防錆抑制・光沢復元・静電防止・除菌・消臭といった効能がReborn super のメリットです。
またReborn super のみで処理した排液については汚れの再付着・再結合がないためグリストラップ等の設備 があればそちらへ流すことができ、時間をかければグリストラップ内の有機物残渣の分解が進められ、バキューム の引き抜き回数の低減や、配管内の有機物残渣(油・汚れ・石油系界面活性剤)の詰まりを無くしてゆくことが可能 です。
リボーンの特徴

洗浄メカニズム

通常、硬水と軟水の洗浄力を比較した場合、軟水の方が洗浄効果がより高いと言われております。
Reborn superは世界中どこの水で希釈しても、その水の硬度を限りなくゼロ化し、軟水化いたします。
その上、希釈した瞬間に水の分子(クラスター)を微細化するので、汚れの間へどんどんしみこんでいき、さらなる洗浄効果をもたらします。
汚れを落とすメカニズムというのは、細かくなったクラスターが汚れにしみこんで汚れを脱離するというものです。
したがって様々な洗浄装置との組み合わせ(高圧洗浄機、エアレー ション、超音波、ポリッシングマシンなど)についても全く問題ございませんし、更なる洗浄効果と副次的効果で お喜び頂けると考えます。
Reborn super は様々な汚れ落としに効果がございますが、 対象物に付着している汚れの種類よりはむしろ汚れの厚み・密度が落ち具合のポイントとなります。
つまり汚れと被洗物の間にしみこんでゆけるかどうかなのです。
またReborn super の25℃における表面張力は15〜30dyn/cm 程度(水道水は72.75dyn/cm)と低く、 こちらのデータも洗浄パフォーマンスを裏付ける内容のひとつと言えることができるでしょう。
リボーン洗浄メカニズム

アルカリイオン洗浄水や他の除菌効果のある洗浄剤との大きな違いは?

アルカリイオン水も一般の水と比べてクラスターは小さいので汚れが落ちやすくなります。
また除菌効果のあるタイプも安全性についても当然よい商品だと思われます。
しかしReborn super の様に、除菌/ 消臭効果・防錆効果・光沢復元・汚れの再付着防止効果といった副次的 効果はあまりございませんし、あったとしても使用シーンに限りあるものが多く、洗浄効果でもReborn super にはアドバンテージがあるように思えます。
また使用後の汚れた廃液を分離漕へ流し、汚れがこれまで以上に再付着することなく有機物残渣を分解促進させ、 水質(N-Hex/BOD/COD)を改善していくようなアドバンテージはReborn super 特有のメリットと考えます。
Reborn super