Reborn super よくあるご質問について

q 原液状態で毒性が食塩よりも6.6倍以上安全ということは万が一、口に入っても大丈夫?
a 本製品には苦みがありますので間違って飲めばすぐにわかります。極論すれば大丈夫ということになりますが、あくまでも洗浄剤ですの で口に入った場合はうがい等の措置行って下さい。*経口毒性推定値についてはこちらをご参照ください。
q 「Reborn super」原液は、Ph10以上ありますが危険度はないのでしょうか?
a 毒性の面から見た本製品の安全毒性はQ1でお答えしました通り、非常に安全性が高いです。
製品の性質はアルカリ製品であることは間違いありませんが、人体や洗浄物にダメージを与える危険度についてはこれまでのものと 比較すると、デリケートなゴムやプラスチック、金属(特にアルミ・銅・銀)に対しても殆ど悪影響がございません。
Phについては、一般的に誤解をされている場合も多くあるのでわかりやすい身近なものでご説明させて戴くと、皆様が目にする炭酸 飲料のPh値は2.6〜2.8であり、これは衣類に散ったら穴があいてしまう自動車のバッテリー液(=主成分:硫酸10%水溶液)とほぼ 変わりません。また国内の主要温泉水のPhも1.4〜11.2は確認されており、これは強アルカリ溶剤よりも高いものもあります。
つまり, Phが高い(アルカリ性)―低い(酸性) = 安全性が高い―低いは一外には結びつけられないのです。
q 洗浄後の廃液をそのまま排水溝やグリストラップに流しても大丈夫?
a 本製品は有機物(油・タンパク質汚れ・ニオイ)を分解するので、フラーヤー、床、シンクでの漬け置き洗浄後といった各場面での使用済 み廃液を排水溝に流すことによって配管内のヘドロ等も分解してまいります。
日常的にご使用戴くほど、排水管から上がってくるニオイや詰まりの問題も解消されてまいります。
q 本製品を使用しない方がよい場合はありますか?
a サンゴ、オパール、真珠などの宝石類は外してご使用下さい。またウール、シルク、テーブル表面コーティングなどの風合いが心配なも のについてはご確認の上ご使用下さい。
q 洗浄後の除菌効果についてはどんな菌に効果があるのですか?
a 本製品は第3者機関において、大腸菌、大腸菌(O157:H7)、黄色ブドウ球菌、レジオネラ菌、サルモネラ菌、MRSA、VRE 、緑膿菌を 試験しております。洗浄剤でありながら非常に高い除菌効果を有しております。*細菌に対する試験についてはこちらをご参照ください。
Reborn super